施設紹介|静岡市葵区の動物病院をお探しの方は【静岡動物医療センター】まで

受付時間 日祝
9:00~11:30
16:00~18:30

休診日:木曜日
=日曜、祝日 午前10:00~11:30 午後13:30~16:30
※年末年始は時間を短縮します。

〒420-0067
静岡県静岡市葵区幸町13-4

  • 電話

院内紹介

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・受付・薬局

    受付・薬局 ご来院いただきましたら、まずは受付にお声がけください。お薬は診療後に受付でお出ししています。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター

    待合室 動物たちの緊張を和らげる、ウッディで穏やかな雰囲気の待合室です。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター

    診察室 ペットが安心できるように優しく声をかけて診察しております。院内感染を防ぐために、診察台は診療ごとに消毒いたします。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター

    処置室 各種検査・処置をするための部屋です。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター

    手術室 各種機材をそろえ、さまざまな手術を行っております。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター

    入院室 衛生的なスペースに1匹1匹お預かりをしております。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター

    レントゲン室 小動物から大型犬まで、さまざまな動物のレントゲンを撮ることができます。

設備紹介

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・サージマックス

    サージマックス

    電気メスです。通常のメスより出血量を少なくすることができます。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・ビデオオトスコープ(耳内視鏡)

    ビデオオトスコープ(耳内視鏡)

    耳道の奥、鼓膜まで見ることのできるカメラです。観察しながら、耳道内洗浄、耳垢の除去ができます。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・内視鏡

    内視鏡

    動物用内視鏡です。消化器の内部の観察、細胞採取、誤食した際の異物の回収等に使用します。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・エンシールシステム

    エンシールシステム

    手術時に、一度の操作で血管の結さつ&止血ができます。腹腔内に余分な糸を残すこともなくなり、手術時間の短縮にもなります。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・ネオシーキューブ

    ネオシーキューブ

    腫瘍などの患部焼灼器です。 悪性腫瘍に熱を加えることで、腫瘍組織が死滅します。 手術での腫瘍切除が困難な場合、術後のQOLを損ねる場合におすすめしています。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・水中トレッドミル

    水中トレッドミル

    ワンちゃん用のリハビリマシンです。ウォーキングマシンの様に床が動くので、水中での歩行訓練ができます。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・腹腔鏡

    腹腔鏡

    腹部を小切開し、カメラでお腹の中を観察しながら、処置や病変部の採材をする内視鏡です。痛みが少なく、傷も小さくすみます。当院では腹腔鏡を積極的に使用しています。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・超音波診断システム

    超音波診断システム

    最先端の超音波検査機器です。従来の超音波検査機器よりも高精細な画像で、より正確な診断が可能となりました。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・半導体レーザー

    半導体レーザー

    最新のレーザー治療器です。疼痛緩和や、創傷治癒に用いたり、外科手術でレーザーメスとして使用します。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・オゾン療法

    オゾン療法

    オゾンガスを用い、動物自身の自己治癒する力を引き出す治療法です。疾病に対する治療や、治療の補助としてQOLの向上が期待されます。

  • 静岡市葵区・静岡動物医療センター・超音波メス

    超音波メス

    超音波振動によって細い血管を出血させずに切離すことができ、縫合の糸を使用せずに外科処置ができます。出血や痛みも少なく、手術時間も短縮でき、動物にとって優しい治療が可能です。

ページトップへ