■静岡市葵区の動物病院[静岡動物医療センター] 犬、猫、うさぎ、しつけ、予防接種

静岡動物医療センター 院長・スタッフ 診療案内 施設紹介
プレミアム会員 お知らせ アクセスマップ
最新療法 検診のすすめ

お知らせ

今月のご長寿猫=^・・^=

今月のご長寿猫は・・・・

19歳!小林コテツちゃん 雑種

 

*食事内容(好きな食べ物)

「病院ですすめられた腎臓治療食を食べてます

粒が大きいので細かくしています。チャオの焼きかつおが好きです。

やはり細かくしほぐして食べてます。」

*好きな遊びや習慣、日課など

「朝~夕方まで日のあたる場世を転々としています」

*闘病や介護体験記(健康エピソード)

「2回入院した事があります。最初は前足の捻挫、2回目は脱水と電解質異常で

す。2回とも一晩中お騒がせだったようで、翌朝には家に戻り(戻され)ました。

それにしてもねこが家の中で捻挫って…ねこでしょ?未だに不思議」

*長生きの秘訣

「なぜ長生きなのかは全くわかりません!口にする物はカリカリ餌、おかか、

チャオの焼きかつお。ずっと変わりません。

完全な室内飼いですが、いろいろとこだわりが強く、毎日同じ時間に同じ行動

まるで『レインマン』のよう。とっても変わり者のこてつさんですが、

出来る限り彼の行動を邪魔せず大切にしています」

19.03.01(金)

健康診断のすすめ

わんちゃん、ねこちゃんは1年で人間の約4年分年をとるといわれています。
いつまでも子どものように可愛らしく元気に見えるペットも、年齢を重ねるにつれ、外見からは見えない変化を迎えているのです。
私たち人間も毎年健康診断を受け、前回の数値と比較しながら変化を見つけるように、ペットも特に中・高齢期を迎えていく上で、定期的に総合的な健康状態を知り、記録することが大切になります。
ペットの一生の内の健康な時間を延ばしていくこと、それは、飼い主様と一緒に過ごす時間の充実にもつながります。
まずは1年に1回の健康診断を受け、病気の予防や早期発見をしてあげることが重要です。

*ベーシック

血液検査(血球計算、生化学18項目※、甲状腺モルモン)※猫は16項目

*わんにゃんドック

血液検査(血球検査、生化学18項目※、甲状腺ホルモン)※猫は16項目
レントゲン検査
超音波検査
尿検査

 

*状況によって検査内容は変更する場合がございます。

17.12.28(木)